ドキドキこんな空港ないでしょ、世界一

その他

<Danger !> ドキドキこんな空港ないでしょ、世界一
  • 藤沢涼×高嶋美里!普通の人が1億円作る為の設計図 無料プレゼント!

香港啓徳空港

こちらは現在は使われていません、1998年に閉鎖された空港ですが
香港に行く時は街中にあったため非常に便利でした。
そして香港の高層ビルをすり抜けていくかのようなランディングは当時
スリル満載のエアポートとして有名でもあり香港の名物でもあったのです。


カイタク と呼ばれたりケイトクと呼ばれたりしますがどちらでもオーケーです
日本も戦時中には大日本帝国陸軍(1942年から1945年まで)の基地として使っていた空港です


それではご覧ください!

懐かしの香港啓徳空港

香港は非常に狭い土地に一国が押し込まれていたこともあり、
いろいろな意味で密度の高いところでした。
ザ・無法地帯の九龍城砦などユニークな建物がたくさん出てくるのですが、
啓徳空港もその一つ。
香港の玄関口だったのに、恐ろしいほどに着陸が難しいことで有名だったのです。

出典 http://dailynewsagency.com

Kai Tak Landings: Hong Kong airport 1998 香港啓徳空港 1998

ヒストリーチャンネルにおいて、「世界で最も危険な空港」第6位に選ばれている
啓徳空港は、滑走路13への着陸進入の際大きく機体を傾けつつ九龍仔公園上空近辺で
機体を右旋回させ、ビル群すれすれの高さを飛行して着陸する
「香港アプローチ(香港カーブ)」で有名だった。

この滑走路13への最終進入態勢である香港カーブはパイロットの技量が問われ、
香港を拠点としていたキャセイパシフィック航空のパイロットたちは
安全と乗り心地を考えた結果、IGSを早めにディスエンゲージし北側へ
わずかに進路を修正後、緩やかに右旋回をしバンク角も少なめにスムーズに
着陸することを「秘伝の技」としてあみ出していた。

出典 http://ja.wikipedia.org

Hong Kong Kai Tak Airport (1925 - 1998) 香港啟德機場

ビクトリアハーバーに突き出るように滑走路が伸びていましたね

ビルとビルの合間から大きな飛行機が轟音を立てて滑走路へ向かって行ったあの頃

建物すれすれの所を飛んでいきます

藤沢涼×高嶋美里!普通の人が1億円作る為の設計図 無料プレゼント!
1234
  • 藤沢涼×高嶋美里!普通の人が1億円作る為の設計図 無料プレゼント!
  • 旅行が仕事!!世界中を無料で旅しながら収入がどんどん増えていく 2018年日本上陸
世界中の高級リゾートホテルを無料で利用できる、秘密の方法を見る。

関連記事

ピックアップ!

ピックアップ!

月別アーカイブ

Dreamers!でお小遣い稼ごう 今すぐ無料登録