旅の達人「モンサンミッシェル 世界遺産」

フランス

旅の達人「モンサンミッシェル 世界遺産」
  • Dreamers!でお小遣い稼ごう 今すぐ無料登録

モン・サン・ミッシェルは、ブルターニュ地方のサン・マロ湾の沖に浮かぶ、周囲約900m、高さおよそ80mの小さな島です。そこに、天を指すように修道院がそびえ、その足元には中世の石造りの建物が集まりほかのどこにもないような独特の景観をつくりあげています。


世界中から毎年250万人もの観光客が押し寄せます。晴れた日は青く澄み切った空に修道院が美しく映え、曇りや雨の日も、灰色にくすむその姿が、いっそう威厳を漂わせる…。モン・サン・ミッシェルは、いつ訪れても旅人に感動を与えてくれる場所です。

ケルト先住民にモン・トンブ(墓山)と呼ばれた聖地だったこの島に、708年に聖ミッシェルのお告げを受けたというアヴランシュ司教が礼拝堂を建てたのが巡礼の始まりとされています。709年に一帯に大水害があったという言い伝えもあって不思議なことですが、ずっと今まで1300年もの間、カトリックの聖地として多くの巡礼者の参詣が続いてきました。百年戦争の期間は島全体が要塞となり、島の入口には今もイギリス軍が捨てていった大砲とその弾が残っています。18世紀末のフランス革命時に修道院は廃止され、国の監獄となった後の荒廃を嘆いたヴィクトル・ユゴーの紹介がナポレオン3世を動かし、1865年に再び修道院として復元されました。
礼拝堂の前庭からの雄大な眺めと、修道僧が静謐な時を過ごした空間の対比には息をのむほどです。

出典 http://www.le-bretagne.com

Le rétablissement du caractère maritime du Mont-Saint-Michel

ブルターニュ観光局制作のビデオです

世界遺産モンサンミッシェルの内部

美味しい世界遺産#1/フランス・モンサンミシェル②

モンサンミッシェルの有名なオムレツ

モン・サン・ミッシェル満潮で連絡橋が水没

モン・サン・ミッシェルを歩いて渡る! - フランス体験

2016年 9ー11月は 大潮のチャンス

2015年3月には、「世紀の大潮」と呼ばれる18年ぶりの大潮が襲来していました。通常の大潮でも、最高水位は13mを超えて島が美しく浮かび上がりますが、昨年の「世紀の大潮」の時には、満潮時の水位はなんと14m超え、橋は完全に水没。モン・サン・ミッシェルはまさに孤島となりました。
2016年は、残念ながらそこまでの水位は期待できませんが、それでも13mを超える大潮が、9~11月にやってきます。

出典 http://www.jtb.co.jp

今すぐビットコインを手に入れるたった2つの方法
1
  • 旅行が仕事!!世界中を無料で旅しながら収入がどんどん増えていく 2018年日本上陸
  • キュレーションサイトが無料で作れる!今すぐDreamersを始めよう
次世代型キュレーションブログ!DREAMERS!無料作成はコチラ

関連記事

ピックアップ!

タグ

月別アーカイブ

憧れだったあのセレブ旅行こんなに安く楽しめるなんて!最安値保障!