ロンドンで外せないスポット略奪の歴史を知る 「大英博物館 」

ヨーロッパ

  • 憧れだったあのセレブ旅行こんなに安く楽しめるなんて!最安値保障!

コリント様式の柱で威厳を呈する大英博物館は旧石器時代から近代に至るまで、日の昇らない場所はないと言われたイギリスらしく場所的にはヨーロッパから極東までとありとあらゆる地域の文化遺産が集められています。

見所は何と言っても1799年フランスのエジプト遠征で見つかったロゼッタストーン。
パルテノン神殿の彫刻群
アッシリア宮殿のレリーフ

イースター島のモアイ像
エジプトのミイラ、ラムセス二世の胸像なども展示されています


世界史が好きな人にはワクワクするような空間でしょう

1日ではとても見きれませんが絶対に外せないものはしっかりと事前学習して逃さないようにしましょうね!

「大英博物館の設立のキッカケ」

となったのはサー・ハンス・スローンという人物です。彼は内科医、考古学者、旅行かでもあり膨大なコレクションは化石類、標本類、貨幣、絵画、版画、骨董品に及びその数は80,000点に及んだ。彼の遺言でコレクションは全て国に寄贈されることに。それが博物館の運営という運びになりそのプロジェクトは1753年に始まる。

大英博物館、厳選100作品公開=ハリポタのチェスも展示-都美術館

英国旅行 ロンドン 「大英博物館の至宝(前編)」 Treasures of The British Museum Part 1

英国旅行 ロンドン 「大英博物館の至宝(後編)」 Treasures of The British Museum Part 2

ナポレオンのエジプト遠征で発見されたロゼッタストーンには
神聖文字(ヒエログリフ)と民衆文字(デモティック)、ギリシア文字で記述されていて
ヒエログリフが解読されるきっかけとなり以降エジプトの歴史が一段と解明されることとなりました。

シャンポリオンの功績とされています

Dreamers!でお小遣い稼ごう 今すぐ無料登録
1
  • 今すぐビットコインを手に入れるたった2つの方法
  • 次世代型キュレーションブログ!DREAMERS!無料作成はコチラ
世界中の高級リゾートホテルを無料で利用できる、秘密の方法を見る。

関連記事

ピックアップ!

ピックアップ!

月別アーカイブ

稼げる無料ブログ Dreamers! 今すぐ始めよう