歴史好きなら外せない都市イスタンブールが魅力!

日本

歴史好きなら外せない都市イスタンブールが魅力!
  • 憧れだったあのセレブ旅行こんなに安く楽しめるなんて!最安値保障!

イスタンブールはかつてコンスタンチノープルと呼ばれました。
東洋と西洋が出会う場所です。
エキゾチックな雰囲気が漂う街、イスタンブールは
歴史的背景もあり見所がたくさんあります。

風光明媚な場所でもありますが、文化的遺産もたくさん残されています。

それではイスタンブールをご紹介しましょう。

ここで少しイスタンブールの歴史背景を勉強しておきましょう

紀元前660年にビュザンティオンとして創建、
330年にコンスタンティノープルとして再建されてからおよそ16世紀の間、ローマ帝国 (330-395)、ビザンティン (395-1204, 1261-1453)、ラテン帝国 (1204-1261)、オスマン帝国 (1453-1922) と
4つの帝国の首都でした。

1453年にオスマン帝国により都市が征服されコンスタンティノープルが陥落されると
キリスト教からイスラームの中心やオスマンのカリフの中心に変わっていった。

トルコ共和国がアンカラを新しい首都に制定後もイスタンブールの人口は増え続け
現在1400万人となっています


ちょうど ヨーロッパと中近東の出会う場所に位置するため東西の文化が出会うばしょともなっています。
見所はたくさんあります。
アレキサンダー大王の棺が収められている博物館あり、トプカピ宮殿あり、アヤソフィア、ブルーモスクなどのイスラム教象徴する 寺院あり、ローマ時代の遺跡もたくさん残っていて歴史に興味がある人なら ぜひ訪れていただきたい場所です。

お土産を探すにはグランドバザールも興味深いでしょう。

またイスタンブールからはー離れていますがパムッカレやカッパドキア、エフェソスなどの観光地もあり見所がたくさんある国です。

イスタンブールはアジアとヨーロッパの2つの大陸にまたがる都市です。その中心を貫くボスポラス海峡は、黒海、マルマラ海、そして金角湾に注ぎ込んでいます。イスタンブールは、かつてローマ帝国、ビザンチン帝国、オスマン帝国という3代続いた大帝国の首都でした。これは、今もイスタンブールの誇りです。また、イスタンブールは輝かしい未来が期待される一方、過去の遺産も数多く残しています。

出典 http://www.tourismturkey.jp

寄港地の歩き方〜トルコ・イスタンブール(ガラタ橋界隈編) 地中海・エーゲ海クルーズ

トルコ・イスタンブールの歩き方(旧市街編)〜地中海クルーズの寄港地

トルコ・イスタンブールの歩き方(新市街編)〜地中海クルーズの寄港地

ボスポラス海峡を楽しむ最良の方法は、

沿岸に沿ってジグザグに走る定期航路船に乗ることです。エミノニュで乗船し、海峡のアジア側とヨーロッパ側に交互に止まっていきます。往復しても大した料金ではなく、所要時間は6時間ほど。プライベートな船旅が希望なら、日帰りまたは夜のミニ・クルーズを専門に扱っている代理店をあたってみてもいいでしょう。

海峡クルーズの行く先には、まず壮麗なドルマバフチェ宮殿、起伏した緑深い公園、ユルドゥズ宮殿のインペリアル・パビリオンなどが次々と姿を現してきます。公園の端に見えてくるのはチュラーン宮殿で、現在は修復され立派なホテルとなっています。1874年にスルタン・アブドゥラズィズによって改装されたこの建物は、ボスポラス海峡沿いに 300メートルに渡って伸びていて、装飾を施された大理石の正面玄関には水面のさざなみが写っています。

出典 http://www.tourismturkey.jp

美味しい世界遺産#8/トルコ・イスタンブール①

美味しい世界遺産#8/トルコ・イスタンブール①

トルコ旅行ダイジェスト Turkey Tour

キュレーションサイトが無料で作れる!今すぐDreamersを始めよう
1
  • 5つ星ホテルが2つ星の価格で!?高級旅行が世界最安値保証で楽しめる会員制旅行クラブ
  • キュレーションサイトが無料で作れる!今すぐDreamersを始めよう
Dreamers!でお小遣い稼ごう 今すぐ無料登録

関連記事

ピックアップ!

ピックアップ!

タグ

月別アーカイブ

藤沢涼×高嶋美里!普通の人が1億円作る為の設計図 無料プレゼント!